読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

180°→memo

ここは小説サイト「180°の白と黒」 の日記スペースです。本館へはProfileの欄からどうぞ。

6月読んだ本から一冊

 HEROさんコミカライズの青春離婚のノベル版です。表題作の「青春離婚」と「非公式恋愛」「家族レシピ」の三本立ての短編集。
 印象はとにかく淡いの一言に尽きます。淡泊というわけではなく、こう、なんだか胸がきゅーってするんだけどこれは何? というような、そういう淡さ。読んでいるうちにスルリと頭の中に入ってきてぼんやりと滲み広がるような、そういう淡さです。どれもスマートフォンSNSといった今のつながりを上手く生かしながら、それでいて機械的でない温かみのあるお話でした。
 コミックで読んだことのある「青春離婚」も、漫画とは違った細部の描写があるので飽きさせません。二人に同時に感情移入して、ああもう、早く幸せになっちゃえよ! というもどかしさと、読み終えたくない、終わってほしくない気持ちで読みました。読後は続きは? この二人の続きはないの? 見たい、ずっと見ていたい! と思わせるほど可愛い二人です。でもこの二人のお話は、ここで見えなくなっていいのだと思います。

 昨日「恥ずかしくない記事も移す」と言ったものの結局見ていて全部恥ずかしかったので、本とサイトの紹介しか持ってきませんでした。なんだか改めて見ると、凄い気恥ずかしさですね。

 さて、7月も終わりになってやっとこさ本の紹介です。先月読んだ本を例のごとくbooklogで確認していたら、読んだ小説の中のほとんどが「おいしいコーヒーのいれ方Second Season」で、これの無印の方はすでに紹介したもんなあと思いつつ(こちらの表紙の美しさとライトな読み心地も必見なのですが)スクロールしていって見つかって、「あ! これ私大好きなのにそういえば紹介してないよ!」となった次第です。そうですよね。7月、ろくに更新してませんものね。

 というわけで、本の紹介でした。前より少しは感想もまともになったかな?