読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

180°→memo

ここは小説サイト「180°の白と黒」 の日記スペースです。本館へはProfileの欄からどうぞ。

遅ればせながら新年挨拶

f:id:sh180bandw:20150112013713j:plain

 お久しぶりです。新年一発目のmemoの更新が12日になる……以前の私では考えられないことです。カウントダウンを見て、予約投稿もあるのに1月1日の0時0分丁度に投稿ボタンをクリックする、あの頃の私はどこへ行ったのでしょう。懐かしいです。

 2014年は目まぐるしい一年でした。小学校、中学校、高校と、年々一年が早くなっていく。その中でも高校から大学に上がるというのは、時間の流れがいきなり変わったようで最初は戸惑いました。戸惑っている間に教習所の卒業期限が近づき、「やばい!」と慌てて免許を取りに行ったのも今となっては笑い話です。

 新しい友達や先輩との出会い、波長の合う人、合わない人。楽しい日もあれば苦しい日もあり、まったりできる日もあれば死ぬほど忙しい日もある。そんな一年の中で、本を読む時間が減り、文字を書く時間が減り、小説のワンシーンを考える日が減っていきました。随分と文字に対してなおざりな一年だったと思います。それだけが悔やまれてなりません。

 まだ、その渦の中きら抜け出せていません。書けない日が続いても、無理に書こうとしないで、書きたい気分になるのを待つ。そうしていればスランプも脱する。そうやってこの十年、自分の気分に任せて小説を書くということに対峙してきたのだと、今改めて2014年を振り返って思います。そして、仮にも、少しでも、小説家になりたい、多くの人に小説を読んで欲しいと思う人間がこれではいけないぞ、とも。

 だからこそ2015年は、いままでにないくらい小説を読み、いままでにないくらい人の文章にも自分の文章にも向き合って、数々の物語に私が合わせていくような、そういう一年にしたいと思います。

 当サイトに足を運んでくださった方、私の書く物語に触れてくださった方、拍手やコメントを下さった方、twitterでのお付き合い。ありがたいことの数々でした。小説の更新をお待ちくださっていた方には「本当にお待たせしました」という心持ちです。

 これからも皆さんと、直接に、または物語を通して、関わらせていただきたいと思います。

 どうぞこの2015年も、私と「180°の白と黒」をよろしくお願いいたします!!