読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

180°→memo

ここは小説サイト「180°の白と黒」 の日記スペースです。本館へはProfileの欄からどうぞ。

やっと見れた! 『アナと雪の女王』!

 30日に変わった瞬間に『ガスマスク少年達』の3話をupしました! いつも更新したらtwitterでコメントを下さる方がいて、凄くやる気を頂いています。宣伝が下手くそでいろんな方に見ていただけないのが口惜しいかな……twitterとかをもっと有効に使うことができないか考え中。
 積極的にいろんな人をフォローしていくのを最近忘れ気味なので、そういうのもしていっていろんな人とお話したいなと思ったりしています。twitterを始めた当初ってどうやって人と関わっていたかなあ。

 展開が凄く早いな、という印象でした。前・後編にしても十分作り込めるような設定だったので、もっと長くてもいいからシーンを作り込んでくれたらより楽しめたかな、という感じ。でもテンポは凄くよかったです。
 あと、とにかく映像が綺麗でした。CGの感じも含め、モデルの動きだったりとか、建物に使われている白い木材の木目とかまで綺麗に出ていて、ディズニーのCGってやっぱりクオリティが高いんだなと。
 作中歌が一曲一曲とても素敵だったのがよかったです。

 母がDVDを借りてきてくれたのでやっと『アナと雪の女王』を見ることができました。ずっと見たかったんですよね……!

 まず映像を見始めた時に「綺麗!」と思いました。場面が全部綺麗なんです。キャラクターのモデルから、建物の細部まで。ブクログのレビューにも書きましたが建物に木を使うとき薄くペンキで染色したりしますよね。あの後ろの薄い木目までしっかり出ていて、細かいなあ、と感動。海外のCGのクオリティの高さには本当にため息が出るほどです。あと動きのスムーズさが違うなあと。するする本物みたいに動くんだから楽しくて仕方がありませんでした。

 アナが底抜けに明るくて前向きでポジティブで、本当に素敵な女の子でした。小さい頃のアナも可愛くて、そんな幼い日の明るさをずっと持ったまま大きくなった彼女の内面の純粋さには憧れすら抱きます。
 可愛いアナとは対照的にすら見える美しいエルサのキャラクターは、とても繊細で壊れそうなくらい優しい女性だという印象でした。国が大好きで、アナのことが大好きなのがひしひしと伝わってきて。幼いアナを傷つけたことを思い出し、自分の力に不安を抱えながらもそれを抑え込もうといっぱいいっぱいになるほどに精一杯で。戴冠式の時にぎこちないアナに優しく声をかける彼女を見ていたらなんだか泣く場面でもないのでしょうが胸がいっぱいになってきて大変でした。
 男性キャラクターではクリストフがとにかく素敵! 大柄で力強くて、でも人付き合いが少し不器用で、言葉は意地悪なくらい素直じゃないけど、どこか温かみがあるというか。人を避けているのに危なっかしいアナを放っておけなさそうな所とか、スヴェン相手には結構素直で友達や家族を大切にするところとか。とにかく男らしい! って思いながら彼を見ていました。私がキュンキュンした。そういえば、彼の幼い頃もとても可愛かったです。
 あと、オラフが予想以上に可愛かったです! 何あのキャラクター! ずるい! と思いましたね……なんて愛嬌のあるキャラクターでしょうか。思わずフフッとなってしまいました。

 色々見どころのある作品だなあというのが素直な感想。前述のとおり映像も綺麗で細かいですし、キャラクターも素敵ですし、言わずもかな音楽も素敵。音楽なんかは映画を見る前と後で印象が違ったりして二度楽しめた感じです。面白かった!